<   2008年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

透明な迷路

1つ。自分の区切りがあって。
堰が、切れた。

お鮨を一緒に食べた。
嬉しかったよ。
スタバでずっと喋ってた。

一緒に朝ごはんを囲んで、ごろごろ日向ぼっこした後で、
お店をぶらぶらして、コンランのカフェでランチ。

幸福な時間だけきれいに照らす。
まるでうまくないシンデレラのようだ。

欲しがってはダメだ。均衡が崩れる。
傷ついちゃいけない。保てなくなる。
でも鈍りたくないのに。
初夏の桃のように。陽をうける朝露のように。
瑞々しく。敏感でありたい。

足元から1本の糸が伸びていても、
向こう岸が輝いてないなら、飛び降りる方が遥かに有意義。
[PR]
by voleurpolice0812 | 2008-04-24 05:58 | 日々精進

桃源郷からの帰還

c0047633_1119412.jpg山梨に温泉&ほうとう食べに行ってきた。
あべまりが車出してくれて、友美と3人で。
シトロエンのC3。水色ですごくかわいい。

かぼちゃの入ったほうとう。
優しい味がしてするする入る。。。
追加で頼んだ馬刺し・豚角煮・野沢菜もぺろっと食べちゃいました。

途中立ち寄ったフルーツ公園。
桜と桃がまだ咲いていて、軽くお花見気分。
今年は出来なかったので嬉しい♪
ワインとかたくさん売ってたのに、文無しのため自粛…

そしてメインのほったらかし温泉!
あんまり硫黄臭くなくって透明なんだけど、ほっこりしてつるすべになります。
あまり熱くないのでいつまでもいられる気がするんだけど、
ぼへっとしてたら意外に茹だってしまう。
お風呂上りの牛乳がおいしぃ~。。。
あこがれの温玉あげも食べられました。

帰り道は恋ばなが後を引いて。
そのままあべまりの家になだれこみ。
ピザとビールとワイン。
7年前に出会ったんだよなぁ。長いなぁ。とか考える。
話してたら、その頃とそんなに変わらない気がするのに、
気がつけばもうあとちょっとで26で。
何て言うのかなぁ、悩んでいられる猶予、みたいのが。
どんどん短くなっている気がする。

桃の濃いピンクと、萌える緑が春の日差しに光って。
晴れた空と同じ、シトロエンの水色がすごく映えてた。
まぶたの裏の、ちょっとした夢みたいな景色と一緒に。
何とかしなきゃって。この日の決意も覚えておこう。
[PR]
by voleurpolice0812 | 2008-04-12 23:23 | ともだち

おうちに欲しいもの

Q:おうちに欲しいモノって何ですか?
 A:図書室・ワイン蔵・温泉露天風呂(設備じゃん・・・)

新しい本を買いました。
さよなら妖精
米澤 穂信 / / 東京創元社
君たちに明日はない
垣根 涼介 / / 新潮社


本屋さんに行くと、世の中には本当にたくさんの本があることに驚かされる。
そして同時に、甘美な眩暈を覚える。
ここにはまだまだ、私の知らない世界がある。
自分の知らない本、欲しかった本たちが、
「読んで読んで!」とくわっと噛み付いてくる、そんな錯覚。

ここのところ、書籍に対する財布のひもが緩くて、
私の狭い部屋の本棚が悲鳴を上げています。
もしもおうちにウォークインクローゼットがあったら、壁一面を本で埋め尽くしちゃうかも。
どんなに幸せだろう。
でも、1度読めば十分だとか、たまに読めれば良いとか、そういう本もある。
でも、「欲しい!」と思って買った本だけ読んでたんじゃ、
とてもじゃないけど、私の読書欲求は満たされない。
だから図書館ラヴ。。。

本屋さんからの帰りに図書館に寄って、買わなかった本をリクエスト。
至上の贅沢。。。
[PR]
by voleurpolice0812 | 2008-04-06 07:52 | 読書的誘惑