<   2005年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

必死!!

昨日は、調理長の送別会のためにちょっぱやで会社を上がった。
前座飲みを藤井ちゃんにお願いしてあるが、もしかしたらまだ忙しいかも。
新宿西口をうろうろしてたら献血ルームにつかまった。
ただでさえ血のない時期に献血を思いつくのは私ぐらい。
400cc取られた☆満足そうな看護婦さんと、健康体を立証されて微妙な気分の私。たった半年で、1年の献血最大量800ccを消費?してしまった!あーぁ。
献血ルームから出たら、既に何度も藤井ちゃんからお電話。
ごめーーーん!
誘っといて1時間もほったらかしとは良い度胸です。

渋谷の鳥金に行く。
おいしい、けど何だかお腹いっぱい。おばちゃんごめぇん。
デザートは知念ちゃんも一緒にアスターで。
元気をくれる笑顔。それを全然気負ってない子。

c0047633_23281484.jpg調理長のお別れ会はしんみりしなかった。
そんな調理長が大好きだ。なんてピンクが似合うんだ。
アスターの飲み会もだいぶ知らない人増えた。
そんな飲み会に行き過ぎて、最近じゃもう「知ってる子」になってきた。
良いのかしらん。
さなえさんのキャッツ☆アイ。光っていたのはみきちゃん♪

帰りはさなえさんのだんなさま車で送って頂きましたっ。。。
[PR]
by voleurpolice0812 | 2005-06-30 23:28 | ともだち

プロフィトロール改め…

さて、みんなに、本気じゃないでしょ?と言われる一人暮らし計画です。
実現のために、今日はお昼をカットです。
といったら少しは信用されるかな。
時間がなかっただけだけどさ☆

隙をついてはお財布の外に出たがるお金たちと、朝の電車と、迫りくる肌時計と、時に上司や他部署の人たちと、追いかけっこの日々。

好きなモノだけ積み上げて暮らしてけないのね(泣)
という感じです。
[PR]
by voleurpolice0812 | 2005-06-28 00:32 | 日々精進

休息日

起きたのがお昼過ぎ。
最近の寝覚めは汗びっしょりで髪ぼさぼさ。
ノドの渇きを異様に感じる。
そんな自分は「ぼろきれ」っぽい気がする。

シャワー浴びて顔を洗って、いつもならそこからパリッとした「スーツ」にならなきゃいけないんだけど、今日は貴重なお休み。
メイクも肌だけ、コンタクトもなし。ノースリーブにひらひらのスカートという出で立ちで、近所をお散歩しました。全くもって自由って良い。
せいぜい「さっぱりリネン」てとこか。

c0047633_23155913.jpgじりじりするお日さまと、時折肌に触れる風が気持ち良い。お気に入りの雑貨屋さんを幾つか見て、コンビニでアロエのアイスを買う。しかし、最近の健康ブームってすごい。飲料売り場、見渡す限りお茶だもんな。あとアミノとかサプリとか。たまにはリンゴジュースが飲みたい。だもんで、パックの80円のを買った。ほーら、もう最後の1パックじゃん!ちゃんとマーケティングして欲しいわ!とワケの分からないことを思う。
コンタクトを入れない日は、思考回路があやふやで、自分でも面白い。

明日からまた会社。今週はついに6月病から7月病へ移行か!?
ほんとはいつだって「真っ白ワンピ」でいたい。
さらりとして、清潔で、かわいらしい。
そんな風に生きたい。
負けてなんかあげない。
[PR]
by voleurpolice0812 | 2005-06-26 23:27 | 日々精進

男の料理

仕事場で癇癪を起こしそうになって(本当に社会人か)、それをエネルギーにして歩いて帰ってみると、父親がキッチンで奮闘していた。
「何やってんの」
汗だくでフライパンを振りながら、顔だけこっちに向けて父は言った。
「今日はJちゃんいないから!」
   …父は未だに母をちゃん付けで呼ぶ。

父は料理が好きだ。それも、かなり我流。
ガーッと混ぜて、ジャーッと炒めて、ドーンと盛り付ける。
そして時々、揚げ物かと思うようなかりかりのハンバーグや煉瓦色の春巻き(要するに、油が多くて火が強い)を作ったりする。
c0047633_16501210.jpgそんな父が昨日作ってくれたのはコレ。ナス、ズッキーニ、パプリカ、トマトの炒めかけご飯。
「お前夏野菜好きだろう!」嬉しそうな父。
うん、ありがとう。
しかし、、、一口目。カポナータみたいな味を想像してた私の舌を、ひりつくような熱さが襲っている。
「これ、もしかしてもしかすると(あんまり考えたくないけど)、タバスコ入ってる?(それもいっぱい)」
「あ~、赤唐辛子がなかったから
…ふつうしない。。。
でも何だかんだおいしかったのでおかわりして、2人でビールを飲んだ。
熱くて辛くて、何か良かった。
[PR]
by voleurpolice0812 | 2005-06-26 17:03 | お食事の話

帰宅前の課題

・ 知っておいた方が良い =勉強しなくちゃ
・ やってあったら助かる =先取りして片付けよぅ

言葉の受け取り方は難しい。額面通りに読むのは気遣いが足りないし、かといってやりすぎは気負いすぎ。
でもお仕事が増えるのは嬉しい♪

話は変わりますが、最近ひじょーーにヤバイ。
何がって、鼻づまりです。
そういった状態で会社のエレベータ41階を一気に下る。
と。

何と耳抜きが出来ない。
よってしばしの間、ちょっとした難聴状態が続きます。
しかも何か息苦しさすら覚える。。。
早く治さないと!
焦り始めた今日この頃。
[PR]
by voleurpolice0812 | 2005-06-23 23:25 | 仕事心

熱々のポテト、苦い話

お仕事は今日は18時で切り上げ!
姉と映画に行くはずでした。
バタフライエフェクト。。。
直前に気が変わって、やっぱ今日はやめよう!というお話に。

上原に帰ってオーガニックカフェで夕食前に一杯☆
シャンパンで乾杯。
ここのお気に入りは、スイートチリソースのポテト。ほんとはポテト、ランチメニューにしかないんだけど、頼んだら作ってくれた。熱々のポテトにソースがゆるゆるに溶けちゃう前に、たっぷりつけて頂きまーす。次はアボカドディップ&ガーリックトースト☆やっぱ地元は良い。

独り暮らしと家と家族の話が繰り広げられた。
かなり真剣に。
正解はどこに。

2杯目はパナシェ。初めて飲んだけどおいしかった。
締めはクレームブリュレを2人でつつきます。
上のカチカチをちょんちょん叩く瞬間の幸福。

で、家に帰って母のご飯をいただきます。
その中には、久しぶりに会う姉の大好物のアボカド&マグロのサラダもあって。
え!マジ!?と思った私を尻目にそれを嬉々として平らげた姉。
やはり偉大。
と思った夜でした。
[PR]
by voleurpolice0812 | 2005-06-23 04:49 | お食事の話

夏だからね☆

c0047633_2259533.jpgチューハイ買っちゃいました。
最近またお酒飲み。
もっと甘ったるいの想像してたら、グアバクーラーおいしいじゃないかっ♪
さすがは氷結☆

-196℃は最近近所のコンビニで安売りしてたので。
2本買ったら40円引き。
みんなきっと「ビミョ~~」
て笑うけど、それが3回で1本分になる。
笑えない。。。
それに切実さを感じる自分が切ない(涙)
[PR]
by voleurpolice0812 | 2005-06-21 23:02 | お食事の話

お月さま

今日の月はやたらと黄色かった。
なんだか不安な気持ちにさせる、そんな色。
仕事とか、食生活とか、友人関係とか、ふつふつとお腹に溜まっていく苦い思い。
自分が出来ることは少ししかないのに、それすら全然きちんとこなせないのとか、
分かってもらえない悔しさとか。

シリアスぶってみましたが。
はい。
新しい帰り方を模索してたら、ね。。。。
迷子になっちゃいました。

なになに何でこっから上り坂なの?下り坂だよねふつう。
えぇっ、参宮橋商店会ってことはまだ参宮橋周辺てこと?
ここここっちだきっと、うん。知ってる気がする。
わーー。どこだこの高台、何か夜景見えちゃったよ。

そら見上げた月もどこかおぼつかなげに映りますよ。
で、さ迷った挙句、意外にすぐ山手通りに出るんだよね。。。
あー、
やな汗かいた。
[PR]
by voleurpolice0812 | 2005-06-20 22:59 | 日々精進

恥ずかしいコト

数々ある恥ずかしいコトの一端。

恋愛写真―もうひとつの物語
市川 拓司 / 小学館
私これ読んで泣いたんだよね、“大学の生協”で。1年以上前。映画『恋愛寫眞』の原作じゃなくてオマージュ作品なんだけどね。じゃあ買えよってくらい立ち尽くして読んだの。そして。
いま、会いにゆきます
市川 拓司 / 小学館
これは地元の本屋さんで、やっぱり立ち読みで泣いた。主人公の心理が、一言一言がポツンぽつんと胸に来る。文字だからだよね。映像はホントに瑞々しかったけども。だからって、恥ずかしい子だ。
何でこんなこと言い出すかって、市川拓司と片山恭一を混同してたことを、最近友人に気付かせてもらったから。。。
えっ!?ほんとです。あ~、こんなこと知れた日にゃアスターのAちゃんに怒られるだろうな…
単発で読むとごっちゃになってダメです。しかも今気付いたけど、これじゃ混同してた材料にならない☆

とりあえず、誰にか分からないけど、ごめんなさいを。
[PR]
by voleurpolice0812 | 2005-06-20 07:38 | 読書的誘惑

図書館ばんざい。

図書館としょかん♪
母親が家にお客様を呼んだらしいので、さくっと逃げ込みました。
溜めてた新聞読んで、勉強して、そしてやっぱり読書でしょ!

読みためた先から忘れる、私のつるつるの脳のために。
最近頑張ってる東野圭吾。

放課後
初めて読んだのが処女作。デビュー作って好き。蓄積してきたものを惜しみなく出す感じ。高校、アーチェリー、密室。面白かった。最後のって必要だったのかなぁ。ちょっと拍子抜け。

パラレルワールド・ラブストーリー
脳のこととか何やら難しかった。プロローグの電車の話は感動した。コンプレックスと優越感の話はちょっと悲しい。恋愛って2人以上になるとどこか難しく、すごく悲しい。

むかし僕が死んだ家
どんでん返しの嵐!家怖い、特にもう誰も住んでない家とかやめて欲しい。ドアとか、壁とか、あぁぁ。過去は、私の思うよりずっと複雑だった。一つ分かればするする解けていくのも素敵。エンディングはさりげなくあっさり。そういうの好き。

ゲームの名は誘拐
んん!帯に書いてあるよりはスリルスリルしてなかった。ヒントが順次出されて、一つ一つに「ははーん」と納得するしかない。この人の描写は、すごい女の子が生ものってちゃんと分かる。おかざりに終わらせる小説も多いけど。
そういえば、藤木直人主演で映画化されてた。

卒業―雪月花殺人ゲーム
大学生7人がちゃんとお茶やってたってすごいよね。その時点で私は信じられなかったけど、裏ならあるのかな。雪月花って、花月より複雑だし。そりゃ新聞記者も分かんないって。しかも密室トリックすごい。それ良いんだ…ていう。
[PR]
by voleurpolice0812 | 2005-06-19 22:09 | 読書的誘惑