ableという考え方

c0047633_1335294.jpg土曜日にもらったお花。
枯れちゃったのをまびいて、オアシスに挿し直しました。

今まで、抽象的な言葉で自分の倫理観を造ってきました。
具体的なイメージがつかめずにここまで。
けっこう限界らしい。

ただ、どう、どうすれば良いのか、ホントに分からん。
もちろん、倫理的とか、一般論とか、理想論で
「こうすればいい」みたいのは分かるんだけど。
それは実現可能か?持続可能か?という淵にぶつかってしまう。
これが”逃げてる”、てことなんだろうな。

職場から強制送還された。悔しくて涙が出た。
耳鳴りと、世界の回転が止まない。
体調不良に、不安でなく恐怖を抱いたのはこれが初めてで、
自分の脆さに愕然とした。

体は大切に。
[PR]
by voleurpolice0812 | 2007-11-07 23:49 | 日々精進
<< 時雨空の下 幸せなスタート☆ >>