こばれた涙が集まって輝く日まで

重く灰色の鉛を溜め込んだ空が、泣き出した。
まったく、我慢にだって限界があるんだろう。

会社入ってからずっと一緒だった(変な言い方だね)
Fさんが契約更新しないことに決まり、
昨日が最後の出勤日だった。

会社なのに。何度か視界が滲んで。
なんだか自分がひどくちっぽけに思えた。
我慢してるトコに、ちょっかい出されて、もっと泣きそうになった。

だめだね。

なのに、昨日は違う子の涙を見た。
自分はそんなにまで酷い言葉を向けられたコトはなくて、
どうしてあげたら良いか分からなくて。
ただ、そばにいるしか出来なかったんだ。
やっぱり自分はちっぽけだと思ったよ。

でもさ、泣いちゃうくらい純粋な気持ちを、ホントは捨てないで欲しいんだ。
月曜日は笑顔で会えると良いな。
[PR]
by voleurpolice0812 | 2007-06-30 22:20 | 日々精進
<< 疲れてるんならやめれば 真昼の憂うつ >>