背すじをのばして

渇水とか言いますね。
今年雪少なかったしね。
梅雨は、
髪まとまんないし、ストッキングに後バネ出来るし、チャリ使えないし、
じめじめする、それだけでやなんだけど、
でもその後の楽しみのために、たくさん降ってくれることを祈ってます。


ジェットコースター乗りたい。
思い切り叫びながら、ものすごい勢いで落ちてきたい。
ウォータースライダーもアリ。撥ね散らかした雫が、髪や肌に触れる感触が好き。

海行きたい。
ただただぷかぷか浮いて、じりじりじり、て灼かれるのが、もうすごい好き。

お洗濯モノがすてきな速さで乾いてく。
しゃらしゃらのタオルケット1枚にくるまって、風が通り過ぎるあの感じが好き。

最近お休みが来るのが早い。
給料日が早い。
楽しいことも、ルーティンワークも何だかすぐ過ぎ去ってしまう。

急激な周りの変化に、心配してくれる人。
必死でやってる仕事に、お礼を言ってくれる人、頼ってくれる人。
周囲にうんざりしながらも頑張れることに「お前の存在は大きい」、て、言ってくれる人、
いるから。

私は私で立ってく。歩いてく。

お腹の中に悪いものが溜まって、自分が黒ずんでしまう前に。
どろどろしたものを、透き通った光に変えられるように。
自分から楽しいこと探してこう。
[PR]
by voleurpolice0812 | 2007-06-15 23:25 | 日々精進
<< 痛いくらい強い緑 幸せは手を広げて求めるのでなく >>