おてんき

真夜中にチャリで駆け抜けた。
自分のことをばかみたいだ、と思う。
違う、思えない。
いったいどっちだろ。

幸せになりたい。
でも、私の欲しい幸せって、何のことを言うのか。
誰かは当たり前に手に入れてるモノを、どうして掴めないんだろう。
そう思っちゃうけど、そうじゃないんだ。
ちょっとキシキシしたり、もやもやしたり、それでもちょっとずつお水をあげて、
潤って、思い合って、それで無二の存在になってくのにね。

漠然とした人生の礎なんかより、
目の前のあったかい手にすがってしまう。

カッコよくありたい自分はもういなくて。
それでも見栄っ張りは健在で。
目の前に広がるは、荒野か、豊饒の森か、深海か。

あーーかっこわる。。。



c0047633_15493943.jpgそんなこんなで代官山。
キルフェボンの赤いベリーのタルトはほんとに絶品。
懐かしさにテンション上がりまくり。

お日さまいっぱいの街並みに、幸せ感じちゃいました。
[PR]
by voleurpolice0812 | 2007-03-17 15:52 | 日々精進
<< お肉が食べたい! 私的な見解 >>