新年、三色スミレ

c0047633_1225731.jpg
本日はお初釜。
新年最初のお茶事。
祝い事だから略懐石でお弁当だし、正客でもないし、かなり気を抜いてた。
でもね、着物が、うう。
着るのめんどいのです。
私の腕では、余裕もって家を出る2時間前には着付け始めないといけない。

それでも、1日着ちゃえば背筋がシャンとして、それはそれで良い。
だいたいいつも脱ぐまでは「あー1ヶ月に1回くらいのペースで着よっかな」
くらいぼんやり思っているのですが、
一旦ほどいて、がんじがらめを自由の身にしてしまうと、もうダメ。
多分、次のお茶事で必要に迫られるまで着ないんだろうな。

それはそうと、今日の着物は昨日おばあちゃんに借りたもの。
薄い山吹色の地にパンジーがあしらってあって、かなりモダン。
今まで色無地ばかりだった私が、急に洋柄を着て来て、
先生始めお茶の面々が、ちょっとびびってた(笑
でも新年らしく華やかに、だし、良いよね?
[PR]
by voleurpolice0812 | 2007-01-07 23:31 | お茶の道
<< ふんわり、ご満悦 くつるげるほこほこの暖炉のように >>