小さいころから泣き虫だと言われてきた。
はさんで捨てろ、とはやされてきた(苦笑)。

泣くっていうのは、心が弱いってことなんだろうか。
よく、分からない。
だって、涙って、出てきちゃうもんじゃないだろうか。
それが、弱虫ってことなんだろうか。
よく、わからない。
泣いてしまいたいって、思うときに限って出てこないのに、
泣きたくないのに涙が出てきて、それが悔しくて切なくてまた溢れてくる。
それは、涙を「使ってる」てことなんだろうか。
ほんとに、分からない。

男の人は、涙をうざがるもんだと思ってた。世間では女の涙には勝てない、て言う。
どっちだ。
その両極端的なものに遭遇した。
ひとつ言えるのは、どっちにしろ、何も言えなくなってしまうってこと。
あと、もうひと頑張り。
[PR]
by voleurpolice0812 | 2005-11-17 19:00 | 日々精進
<< ただ、そこにある日々。 肉なし肉じゃが丼 >>