スイカ日和

c0047633_22462122.jpg近所をぶらっとチャリでお散歩。していたら、飛行船を見つけた。
わーーーめずらしい☆
しかし逆光でi-shotはちょっと無理か?ちょっと方向転換する、とやっぱり逆光。もうちょっと見晴らしの良い場所に行ってみよう!飛行船と太陽の位置を見比べながら、がしがしと坂を上る。もうおでこも鼻のあたまも汗だくになって、ようやく開けた高台の上にやってきた。と。
飛行船が、いない。
上ってる間もずっと見てた。最後の急な上りのところは住宅の密集地で視界が遮られたけど、そんな時間は1分もなかったのに、え~~!? ぐるぐるっと360゚見回したけど、やっぱりいない。
なんだそれ。
いい年して飛行船追っかけて夢中で汗びっちゃりで走って、あげくに見逃したなんて、何かおかしい。笑ってしまう。引き返すのも癪なので(笑)、来た時とは逆の坂を下ろうとしたら、ふと思い出した。

シティ・オブ・エンジェルて7年も前の映画なんだけど、その中で、メグ・ライアンの演じてる女性が、目をつぶって手を広げてチャリに乗るシーンがあるのね。もう、そのメグ・ライアンの表情がステキに満ち足りてて、ホントに気持ちよさそうで。観てない人のために隠しとくけど、まさにこの瞬間にメグはトラックに轢かれてしまうのだけど。。。
私も真似してよくやってたの。風を切るってだけじゃなくて、体の中を風が吹き抜けるみたいな爽快感があって、嫌なことあったらよくそうやって駆け下りてた。ここだ、初台商店街から下ってきた、なだらかな坂。
そっか、あの飛行船はここに連れて来てくれたんだ。
何だかバカみたいに素直にそう思えたので、今日もやりました。かなりイッちゃってる人になるのは否めないし、安全性でも全然ダメなので、オススメはしません(笑)。けど、不思議な気持ちよい夕方だった。
[PR]
by voleurpolice0812 | 2005-07-10 23:07 | 日々精進
<< 包み込み、辛辣に。 夏の気配 >>